ご感想をいただきました♡

2015年4月27日

お茶会とカウンセリングにご参加いただいた方からのご感想をいただきました♡

いろんなことを話して、笑いあり、涙ありの、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました(*^^*)

豊かさの流れを阻害していた過去の出来事・感情や、“豊かさとは何か”ということに気づくことによって、また新たな(豊かさの)流れが循環していきます。

たくさんの気づきとシェアをしていただき、ありがとうございました♡

 

 

☆             ☆             ☆             ☆             ☆              ☆

 

先日『女神のアバンダンスお茶会♡』に参加しました♡

 

この日、ドアを開けて出迎えてくれた時の、悠羅さんの華やかで透明な、綺麗な笑顔。

 

それだけで、心にパアッと最初から明るい風を受けたような素敵な心地よい気持ちに(*^^*)

 

お茶会では、今回参加の方々と初めましてのご挨拶しつつ、和んだところでまずは浄化のヒーリングから。

 

寝転がって悠羅さんの瞑想に導かれつつ、ふわふわとまどろんで落ち着いてきた頃、、

 

今回は、豊かさにフォーカスを向けたお茶会だったのですが、感情的にも、豊かさに対しても蓋をしてブロックしている鍵が、心の中で忘れていた思い出として浮かび上がってきたようでした。

 

自分ではもうそれは乗り越えてて気にせず、たいしたことじゃないと思っていた子供の頃の記憶。

 

親に怒鳴られることが多かったので、自分らしくありのままでいることや、気持ちや好きなこと、こう思ってる、ということを表現することの恐れがもともと小さい時からあったのだけど、

小学校のとき少し新しい服を買ってもらって学校にいったとき、目立ったことでいじめられて恥ずかしかったり、悲しかったりしたことや、ほか様々の経験が、今も自分を外に押し出すことを恐れて拒んでるんだなー、、と思い出しました。

 

自分を見せることも豊かさを受け取ることも、そんなことしたらきっとまた傷つくし嫌われるし、嫌だよー!と無意識の中で強く強くNGを出し続けてるもう一人の私がいたのでした。

 

美味しいケーキを頂きつつシェアが終わってから、お話をしつつ、これからの豊かさにむけて、自分の出来ること、好きなこと、などなどをそれぞれ書き出してみました。

 

このへんの区別が意外と自分で曖昧なんだなーと書き出し始めてから実感。
改めて考えて、やってみて視覚化するの大事ですね〜。

 

そのシェアをしながら自分らしさ、方向性、豊かさに対するアイディアを話したり、他の方のお話も聞いてなるほど〜と、よい刺激を受けることができました。

 

最後は一人一人にチャネリングメッセージを頂き、私は、もう、過去の自分からは大人になっていてその抵抗を手放して新しい世界をクリエイションしていくことができる、暖かさ、安心感、そういったものをそのまま、ありのまま表現することを、恐れずにというようなことを言って頂きました。

 

新しい世界。もうあのときの苦しさに縛られたままでいる子供じゃなくて、大きくなって自分で自分の望む世界をクリエイションしていけるんだよ、と。そこが一番勇気をもらえました。

 

そのあと、お茶会が終わってから私は引き続きカウンセリングもあって、さっきまでの豊かさの話も含め、いっぱい笑ったり、そうだよねえと気がついたりしながら☆

 

またそこから更に、女性が美しく豊かである幸せに話も膨らみ、私にとっても、『自立』というキーワードも必要なこととして上がってきました。

 

私の中にも種があるかもしれない、(隠れてるのかもしれない)美とロイヤリティーについて。
意識が生まれ、大きく目覚め開かせてくれるようなエネルギーを、悠羅さんから受け取ったような1日でした。

 

お茶会からカウンセリングと、とても長い時間になってしまいましたが(*^^*)楽しかったです♪
本当にありがとうございました♡

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

↓倉敷・ヒーラー・癒しのブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
倉敷情報ヒーラー癒し・ヒーリング

コメントを送る

一緒に人生を楽しみましょう、
お会いできるのを楽しみにしています。

img_healer もっと、自分を解き放ちたい
 もっと、自分を愛したい
 家族や仲間を大事にしていきたい
 好きなように自分を表現していきたい
 心を自由にしたい
より多くの方がたくさんの制限を外して、自分自身の人生を楽しんでいってほしい…その思いがヒーラーとして活動する私のパッションの源であり、願いでもあります。

お問い合せは、こちらからお気軽にどうぞ!